FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

切る時期がきたら切ります!?

  z-5.jpg

私の職業は理容師です。
仕事中におしりの左部分にズキッとする痛みを時々感じていました。
1ヶ月くらい経って4月に入った頃、おしりと足の付け根あたりが痛くなってきました。

時々痛みが無くなったり、次に痛むときには前よりも痛くなり、
付け根あたりをギュッとつかんで歩いたりしていました。

主人に「病院に行ったほうがいいよ?」と言われ、
5月7日に総合病院の整形外科へ行き、
3枚のレントゲン写真を撮りました。

先生の診察では「今あなたに出来る処方は痛み止めを出すだけです。
薬を飲んで2週間様子を見ましょう。切る時期が来たら切ります」

と言われた私はびっくりしました。

腰椎3番と4番、4番と5番の2ヶ所の椎間板ヘルニアが
レントゲン写真に写っているにもかかわらず、何の説明もありませんでした。

家で1日2回の痛み止めを飲んでも痛みは少しずつひどくなって来て、
痛み止めの薬なしでは痛くて動けず、そのうちに薬も効かなくなりました。

11日が過ぎた5月18日に、別の整形外科へ子供に連れて行ってもらいました。
総合病院と同様にレントゲンを3枚撮って
やはり椎間板ヘルニアが原因だと言われました。
ブロック注射を2ヶ所打ち、電気療法、けん引治療を続けました。

以前ブロック注射をした後は
1週間ほどは痛みを感じませんでしたが、今回は変わりませんでした。

痛み止めの座薬を使い治療を頑張りましたが、
ますます痛みはひどくなり座薬も効かなくなってきたので
先生に尋ねると「総合病院で切ってもらえば・・・」と言われました。

どうしてなんだろう?
先生の言われるように頑張って治療してきたのに、
よく説明もしてもらえずに簡単に「切ってもらえば」
と言うのだろうと思いショックでした。

家に帰って主人に入院して手術しなければ治らないと話して、
入院の準備をしました。
2日程たって主人が本を買ってきて「読んでみたら」と渡されたのは
五味雅吉先生の「椎間板ヘルニアは手術なしで治る」という本でした。

2度、3度と読み「椎間板ヘルニア」の手術に疑問を感じました。
子供が「手術したら絶対にダメだ」と言う言葉で
骨盤調整法の治療を受けようと決めました。

5月28日に主人と車で、本の中に紹介してある
津留治療院の住所を探しましたが、
どうしても見つけることが出来ませんでした。

仕方なく家に帰って電話連絡しましたが、休みのためか?留守電でした。
翌日津留先生より電話をいただき、
治療が受けられる事になりやっと安心しました。

5月29日初めての治療で、津留先生が私の体を診て
「手術するなんてとんでもない、
時間は月単位でかかりますが治っていきますからね。大丈夫ですよ」
と言われて目の前が少し明るくなりました。

座薬で痛みが納まっている時に治療を受け、
家では足いっぱいにシップを貼り、じっと寝ていました。

トイレに行き便座に座ることが
苦痛だったので水分を取ることも我慢しました。
食事も布団にうつ伏せになり、クッションを胸に敷いて
腹ばいで食べていましたが、結構きつくて大変でした。

6月に入り津留先生から、教わった生ゴム巻き
(足の指、膝、付け)を1日2~4セット始めました。
最初自分で巻きましたが、足指に手を伸ばす事も大変でしたが
痛みをこらえて頑張って巻きました。

どうしても痛くて巻けない時には
主人に巻いてもらいましたが、申し訳ない気持ちで一杯でした。

2m中バンドを足にゲートル巻きしてみたら足の痛みが軽くなり、
何とかトイレへ伝い歩きで行けるようになりました。

でも痛み方はその日によって全く違います。
痛み止めが切れてもあまり痛くなくて
「あれ・・・」と思うこともあったり、
一晩寝て起きると足を床につけれないくらいに
痛くてあわてて薬を飲んだりしました。

痛みが軽くなったり、もとの強い痛みに戻ったりの
繰り返しがしばらく続きました。

そのうちに寝返りが楽に出来るようになり、
夜もぐっすり眠れるようになり、
足の痛む場所が足全体から部分的に変わってきました。

痛み止めの薬も強い座薬はやめて、軽い飲み薬に変えました。

自分でも身体の変化を感じるようになり、
痛くてつらい毎日でしたが津留治療院へ通う事が楽しみでした。

6月末頃には、布団に横すわりして食事が出来るようになり、
イスにも座れるようになりました。
薬はどうしても我慢できない痛みが来たときだけで、
いつの間にか飲まなくて済むようになりました。

7月に入り壁に捕まることなく歩く事が出来て嬉しくて
主人と食事しながら津留先生への感謝を話しました。

痛みはまだ時々不意に襲ってきますが、
我慢できる痛みで日に日に軽くなり
杖をついて外出できるようになっていきました。

膝だけ巻いてする運動も教えていただき
津留先生が言われることを信じ頑張って続けました。

7月末には少しだけ正座が出来るようになり、
ついに8月3日には自分で車を運転して治療に通う事が出来ました。
運転中、心がワクワクして嬉しかったことを絶対に忘れる事は出来ません。
普通に生活出来る嬉しさ、健康のありがたさを感じています。

津留先生いつも一生懸命に治療してくださってありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

nbc.jpg 

症状別体験談 ギックリ腰


症状別体験談 慢性腰痛

症状別体験談 椎間板ヘルニア

当院のこだわり

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
健康になったら何がしたいですか・・・?
腰痛 椎間板ヘルニアのことなら津留治療院にお任せください!

腰痛、椎間板ヘルニアでお悩みの方、 治療しても改善がない方
ひとりで悩まず電話またはメールでの無料相談をご利用ください。

長崎市筑後町3-22-803   095-820-5440
腰痛・ヘルニア専門 津留治療院

福岡市中央区薬院2-4-5-301  092-400-3806
腰痛119番 津留治療院

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

book.jpg

福岡市・長崎市 では唯一当院が書籍の著者である
故 五味雅吉先生 、五味 勝先生の指導のもと、
書籍内で紹介してある骨盤調整理論に基づいた
骨盤調整法 と バラコンバンド療法の治療を行っています。
スポンサーサイト
09 : 17 : 41 | 治療体験レポート | page top↑
| ホーム |

プロフィール

tsuruchiryouin

Author:tsuruchiryouin
長崎日大高校卒業
小田原衛生学園卒業

【国家資格取得免許】
あんまマッサージ指圧師免許
鍼師免許
灸師免許

平成4年 津留治療院開設

慢性腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ギックリ腰などの骨盤矯正、整体施術を得意としています

最新記事

カテゴリ

治療体験レポート (184)
健康豆知識 (67)
質問 Q&A (35)
つぶやき (6)
お知らせ (0)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。